おはようございます。こたきです。
毎日気温が上がったり下がったりしてますが、確実に暑くなってきていますね。

暑い季節になると毎年、車と子どもに関係するつらいニュースが流れます。

もう今の時期から起こりうる事故だと思うので、気を引き締めて車の利用をしたいと思います。

というのもこの間の週末、すこしヒヤッとすることがありました。

野菜の直売所に行って買い物を済ませ車に戻る時。日差しが強く、4月にしては暑い日でした。

1524701973199

1524701968957

「えっ」と思って数メートル引き返すと、エンジンのかかっていない車のチャイルドシートで赤ちゃんが泣いています。次女と同じくらいに見えました。

1524701964188

ぐずっていると言うより所謂ギャン泣きで、窓も数センチ開いているだけで「もしかしてとても暑いのでは」と心配になりました。

大して大きくもない野菜の直売所でしたが駐車場は広く(田舎)、店舗までは距離があります。

本当はすぐ行動すべきだったのかもしれませんが、今にも親が買い物を済ませて戻るんじゃないかと思うと店員さんを呼んでいいものか迷ってしまいました。

結果、どうしようどうしようと赤ちゃんの様子を伺うことしか出来ず、その2~3分の間で車の持ち主が戻ってきてくれました。

小走りで戻ってきた方に

「この車の方ですか、ああよかった」

と言ってそのまま自分達の車に戻ったのでその後のことは分かりません。慌てることしか出来なかったです。そもそも本当に車の中が暑かったかも分かりません。赤ちゃんも、オムツ漏れで泣いていたのかもしれません。

でも、ああもうそんな季節だ。と思ってしまいました。


冬なら?とかエンジンかけて冷房つけてチャイルドロックかけたら?とか○分なら?○メートル離れるだけなら?とか、状況によってグレーゾーンは幅広くあります。寝ている子供を置いて、ちょっとだけスーパーに行けたら…って気持ちは痛いほど分かります。

私は子育てにおいてはベストを尽くさなくてもいいと思っていて、その場その場でベターな選択を重ねていくのが結果的に最良で、そのためには自分のことも甘やかしていくべきだと思っています。

でも、命に関わるところだけは譲っちゃいけないなと再確認しました。
皆さんもこのゴールデンウィーク、どうかどうかお身体に気をつけて楽しんでください。

こたき