おはようございます、こたきです。

さて、今日は前回の記事で少し触れた娘の赤ちゃん返りのような行動についてです。

思い起こすと妊娠が判明したのは2月だったのですが、まだ夫にしか伝えてない頃に娘がやたら甘えたがりになった時期がありました。

image


一日に何度か急に「ママ~!」と呼びながら駆け寄ってくるというもので、ぎゅっと抱きついてもらえるのはすごく可愛かったです。今はもうやらないのですが、一ヶ月はこのブームが続いた気がします。

検索をかけると『小さなこどもは自然とおなかの赤ちゃんに気付く・妊娠を予知する』的な嘘か真か分からない神秘的な話が多数ヒットすることもあり、私としてはこの頃たくさん甘えてくれたのは娘の第6感が働いた説を推しています。
冷静に考えるとただそういう気分だっただけかもしれませんが、時期が重なっていたのは確かだし、そう考えるとなんだか楽しいのでそう言うことにしています。

胎内記憶についての体験談も読むと楽しいですよね!娘にもいつか聞いてみたい!でも信じやすいのでスピリチュアルな話は楽しいものだけほどほどに嗜みたいです。


話がそれましたが、妊娠初期にはそんなことがあった娘の最近の赤ちゃん返りっぽい行動の話です。

お腹に赤ちゃんがいるんだよ~と伝えてから少しして、こんな事を言うようになりました。

image

赤ちゃんになっちゃったそうで、
甘えたような、困ったような顔をしながらアピールしてきます。

image

このモードに入ったときは、普通に娘の名前を呼ぶと「ちがうの、赤ちゃんなの」と訂正されます。ついでに私のことも普段は「ママ」呼びなのに「おかあしゃん」と呼んできます。
そして横向きの抱っこをねだったり、ハイハイしたり、泣き真似をしたりします。

娘の中の「赤ちゃんってこういう感じ」というイメージを元に真似っこしてるような印象なのですが、普段の遊びの中でする「ウサギの真似!ピョンピョン!」みたいなやつより数段ガチななりきりだし日に何度もあるので、これも赤ちゃん返りなのかも?と思ったり。

でも赤ちゃんに興味を持ってくれてる感じがして嬉しいし、二人目が生まれるまではいくらでも付き合ってやるぜー!って思ってます。いや正直生まれる前には落ち着いて欲しいです。

image

スーパーで赤ちゃんになられちゃうのも大変なので。
抱っこしながらカート押すのきついです。