ご無沙汰していますこたきです。
早いものでもう妊娠7ヶ月です~。

前回の投稿から三週間、まだ性別は判明してません。
頑なにお股を死守していて…。

男の子だったら来年用の夏物を今年のセールで買っておきたいのでそろそろご開帳して欲しいところです。


そんな今日この頃ですが、ちょうど娘に赤ちゃんがいることを告げてから一ヶ月が過ぎます。
なかなか話すタイミングがつかめず6ヶ月過ぎまで伝えられませんでした。

image

「伝えたら娘だけのママじゃなくなってしまう…」という悲劇のヒロイン的な感傷と「あと一ヶ月成長を待てば赤ちゃんに対する理解力が全然ちがうはず…」という思惑が心中入り交じっていました。

また、そろそろ話そうかな…と言う気になっても娘の機嫌が悪かったり、遊びに夢中になっていたり眠そうだったりでなかなか「今だ!」と言うシチュエーションにならなかったりもしました。

image


image


image

切り出すのはけっこう緊張しました。
伝わったのか分かりませんが「へ~」と軽く返事をして、お腹に入ってるものを教えてくれる娘。

image

そしてまさかの執刀宣言。

そうくるかー!とびっくりしました。
普通分娩の予定ですがもしもの時は医師免許のある人に手術お願いしたいです。

そしてその後は特にその話題に触れず、すんなり会話が終わって「こんなもんか」と拍子抜けしました。でもその後帰宅した夫に「ママのぽんぽん赤ちゃんいるんだって~!」と話すのを見て、ちゃんと覚えてる!分かってる!と嬉しく思いました。

一ヶ月経った今はその時より状況がよく分かってきたようです。

image


image


娘占いではお腹の赤ちゃんは女の子だそう。

最近、もしかしてこれも赤ちゃん返りなのかな?と言うような言動が出てきたのでそれについても今度書きたいと思います。