おはようございます。こたきです。
今朝は雨がよく降っていて、ようやく梅雨らしい天気ですね。

先日スリーコインズでスイカ柄のキッズ傘¥300を買ったので使うのが楽しみです。雨苦手なのでなんとか楽しみを見つけていかなければ死にます。

タイトルにもありますが、娘のイヤイヤ期が終わりそうな予感がしてきました。


image


一ヶ月くらい前から「あれもしかして…」と思っていたのですがその後ヒートアップすることもなく今に至るので、まだ分からないんですが、ぬか喜びかもしれないのですが、下火になってきた気がします。少なくともピークは過ぎたように思えます。


ちなみに「イヤイヤ期」は「幼児のワガママ」ではなく「別に嫌がる事じゃないのにイヤイヤ拒否する」こと、のつもりで使っています。

Twitterからの再掲ですが、うちはこんな感じでした。

image


イヤイヤ期のはしり的な、反抗的になってきた時がこれ。

image


一歳半前から兆しが見え始め、一歳9ヶ月で「イヤ」という言葉が出るようになって本格スタート!みたいな感じでした。


そして何を以て終わりそうだと思ったかというと、まず理由もなく嫌がることが少なくなったことと、嫌がってもコミュニケーションで妥協してくれるようになってきたからです。「自分でやりたい!」と譲らないこともありますが、出来ることも増えたのでそのまま任せられることも多く、結果ぐずるシーンが減ったようにも思えます。


とは言え「幼児のワガママ」が無いわけじゃ勿論なく、理解が増えたからこそのこだわりや妥協してくれない点も多々あるのですが!!こちらの反応を期待してのからかい半分のいじわるも増えてきました。


昨日も洗い物をしていたらスプーンを落としてしまって、側にいた娘に「拾ってくれる?」と頼んだら「しらないも~ん」と言いながら去っていきました。パパにパジャマを着せられるのは「ママがするの!だめ!」と言って頑なに拒否します。娘が壁際に寝るときはいつも壁の前にプーさんの大きいぬいぐるみを置いて、頭をぶつけないようクッションにしているのですが、別に寝るタイミングじゃない時でも「ぷーさんがないと!○○(名前)あたまごんってしちゃうでしょ?」とプーさんの設置を強制してきます(プーさんは娘によって別の部屋に置かれてる)


大変さのジャンルが変わった感じです。


育児っていつもこうですよね。
大変な時期が終わって楽になるんじゃなく、別の大変さに変わる、の繰り返しだってことにいい加減気付き始めました。これだからやめられない(色んな意味で)


イヤイヤも減ってきた娘は、yes/noじゃない答えも身に付けてきました。

image


その名も「妥協」

いいと思います。