かわいいちゃんとのぼちぼち日記

2015年3月生まれの娘との日常をぼちぼち書き留めたいと思っています。 Twitterもやってます→https://twitter.com/kokokotaki913

2017年08月

こんにちは、こたきです。

もう8月も下旬ですね。

以前娘のトイトレ全然進まない…と言う記事を書いてから早一ヶ月。

http://kokokotaki.blog.jp/archives/2970899.html

なんか、トイトレ完了したみたいです。

[画像:19f223c3-s.jpg]


わ~~~い

やった~~~

先月の記事では「娘はまだその時期じゃないようだから焦らず気長に取り組む」的なことを書いていましたが、今回オムツが外れるまでにやったのはその真逆の

ガチオムツはずし

でした。

というのも実母があまりにも「あなた(私)は2歳の誕生日前にオムツがとれた」話をしてくるから…

[画像:8376950a-s.jpg]

その方法というのがある日を境にオムツをやめて普通の布パンツで生活させる(おしっこ漏らしまくり)と言うものなんですが、正直、それで上手くいったら誰も苦労しないよ…☆と思いながら聞いていました。
あと、この暑いのに紙オムツなんて可哀想…と言うトークも織り混ぜてくるので、なんでそういうこと言うかな~??と反発する気持ちもあったり。

でもあまりにも!あまりにも度々言ってくるので

「そんなに言うなら試してみるよ!?でも娘のオムツはそんなんじゃ外れないんだから!それが分かったらもう言わないでね!(半ギレ)」位のノリで、今出来る最後の手段のつもりで始めました。

[画像:7c3a45b9-s.jpg]


それで、結論から言うと8/7から始めて約3週間経った今日で昼も夜もトイレ失敗なし4日目に突入で、行きたくなったら教えてくれるし、そろそろトイトレ完了と言ってもいいのでは…!?と言う状態になりました。でもまだ少し気が早いかな。

外出時とお風呂上がり~夜間はオムツにしていたのでその間のトイレ失敗は除くと、3週間で15回床などにお漏らしがありました。でもそれもほとんど最初の一週間に集中していた感じです。

最初の一週間は1日に2~3回お漏らし、

それが二週間目は1日に1回に減り、

三週間目はお漏らしはほぼゼロになりました。

思いの外すんなりいったので実母も「ほらね~(ドヤ)」って反応で、私としては「こんな筈じゃなかった…」と嬉しいような悔しいような複雑な気分です。



…いや娘のがんばりが実って嬉しいばかりです。
がんばったね娘。


①と銘打ったのにほとんど書いちゃいましたが、続けてトイレに行けるようになるまでの娘の変化も書いておこうと思います。

こんばんは、こたきです。

なんだか毎日肌寒いですね!
連日の雨のせいか野菜の値段が上がっていて軽くショックです。この間まで安売りで¥78だったトウモロコシが¥198…つらい…。

昨日も1日小雨が降っては止みの繰り返しですっきりしない天気でしたが、娘と夫と今年初めての花火大会に行ってきました。

[画像:bb7f96be-s.jpg]

去年義実家からもらった90サイズの浴衣ワンピースが今年も活躍しています。
帯はゴムだしリボンになってるし着せる私も着る娘も楽チン。

娘も浴衣を着ると親やじじばばにちやほやしてもらえるのが分かってるからか、嬉しげでした。

肝心の花火ですが、一応娘は人生で三回目の花火なんですよね。一昨年は赤ちゃんだったので窓から見える花火を一応視界に入れてるかな?どうかな?位でしたが、去年はそこそこ楽しんでくれていました。

でもまあ一年前の記憶はあってないようなものですし、すっかり言葉が出るようになった娘の花火に対する反応はどうかな~と夫と楽しみにしてました。


そして会場に着いて15分ほどで花火がスタート!


響く音と夜空に広がる花火に、すっかり目を奪われる娘。

[画像:6a730dc9-s.jpg]

真顔でこんな感じの事を言ってから、すぐ笑顔になって花火を楽しみ始めました。

[画像:d90de92b-s.jpg]

「あかいね~」
「どーんどーんって音がするね」
「おおきいね~!!」

などなど、素直な感想を連発。

「はなび、楽しいねえ!」

とも言ってもらえたので来て良かった~!!と夫とガッツポーズをとりました。

19~21時までの花火大会だったので混雑を避けて少し早めに帰る計画ではあったのですが、

[画像:2686bfd1-s.jpg]

20時になる少し前にサクッとこう切り出されて面白かったです。

あんなに夢中に見てたのに!
切り替え早い!

ちょうど屋台で買った物も食べ終わったタイミングだったので、提案に乗って帰路に着きました。滞在時間は短めでしたが、私も負担が少なくて良かったかもしれません。

ところで花火の途中に迷子のアナウンスが流れたのですが、

「赤色のワンピースを着た、髪が肩くらい、身長70センチくらいの女の子をお預かりしています」


と放送してて「!?」

ってなりました。

「動転していてお名前は言えないようです、お心当たりの保護者の方は…」と続きましたが泣いてる泣いていないに関わらずその身長の女の子じゃ名前は言えないかも…とめちゃめちゃ心配に。

本当に身長70センチじゃまだ1歳にも満たないくらいなのでそこはちょっと勘違いだとしても、歩き始め~2歳未満の子だと思うので迷子になってしまった女の子もその親御さんも気の毒でなりませんでした。

暗いし人混みだしで、私だってあの状況で娘とはぐれたら再会できる自信は全くありません…。

その女の子が迅速かつ無事に家族と合流出来ていますように…と願わずにはいられませんでした。

我が家も今は娘だけだからまだなんとかなるけれど、二人目が産まれたら迷子にも気を付けていかないとなと思います。

おはようございます、こたきです。

今週から甲子園がNHKで放送されていますね~
私は高校野球好きなので待ってました!ですがお子さんがいるといつもの時間にいつもの番組が放送されないのは辛いですよね。

昨日支援センターで他のママさんと話してたら

私「今日は久々に暑いですね~」

マ「もう暑いから家にいられなくって~」

私「分かります~あっでも私本当は家で高校野球見たいんです」

マ「ああ…」

支援センターの先生「そうなんだ!私は野球全然分からないのよ!」

マ「ですよね~~!!!」


って近くにいた支援センターの先生にママさんの共感がっつり持っていかれて悔しかったです。笑

私も数年前までは確実にそっち側だったしプロ野球に関しては今でもそっち側です。

しかも知識はないので、甲子園では点差でのコールド負けが無いって昨日初めて知ったし、スクイズとかチェンジアップとか大会の度に検索するけど一向に覚えられません。


どうでもいい話でした。


さて、2歳5ヶ月になった娘ですがここ数日昼間はなるべくパンツで過ごさせています。

トイトレは気長にやろ~と思ったところなんですが、


(最近のトイトレの様子)
http://kokokotaki.blog.jp/archives/2970899.html


母から私のオムツが外れた時のエピソードを聞いたので、最後の悪あがきとして試しています。ちなみに私のオムツがはずれたのは2歳になるちょっと前だったそうで、まじかよと思いました。

そのオムツはずしの方法は、排泄の申告をしない私にいきなり普通の薄い布のパンツをはかせ、漏らしては拭き漏らしては拭きして過ごすと言うなんともワイルドなやり方です。

娘はまだ4日目なので今後どうなるか分からないんですが、割といい感じなので好調なら後日経過を書きますね。やっぱダメだわ無理だわって悟ったらスルーするので察して下さい。

そんなわけで急遽パンツデビューを果たした娘との昨日の出来事です。

[画像:77a20857-s.jpg]

薄いから脱ぎやすいのか、家事を終えてみたらこうなってました。

[画像:c4937c79-s.jpg]


トイレかな~と思って誘ったけど違うそうです


[画像:7cf5117b-s.jpg]

えっ…


そんな言い訳が母に通用すると…?

通用するけど…。

可愛いから出してみたのね。なるほどね。
納得しました。納得せざるを得ない。

面白いなあ可愛いなあ。

二歳児たのしいなあ。

と、一通り堪能してからパンツはかせました。


お尻を出したのに特に理由はないと思いますが言い訳が面白かったです。

紙オムツでもトレパンでもない娘のお尻は普段より2回りくらい小さくてとても柔らかいので、私が可愛い可愛い言いながら撫で回したせいだと思われます。

いくら可愛くてもお尻は出しちゃ駄目です。
むしろ可愛ければ可愛いほど隠しておいて欲しいですね。

おはようございます、こたきです。

まだ書きますいなむらさんと遊んだ話。
娘達の反応が濃かったので長くなってしまいました。

いなむらさんと遊んだ話①
いなむらさんと遊んだ話②


今回は後日談です。


この間まで何かあると「赤ちゃんになっちゃったの~」と甘えてきた娘ですが、

(赤ちゃんになる娘)

いなむらさん達が帰ってからはこれです。

image

image

ノーニちゃんになるようになりました。

そして私を「いなむらさん~」と呼んでくっついてくるので「ノーニいいこだね~」などと言いながらしばし戯れます。ちょっと複雑な気持ちになりますが、なんだか面白いのでこれは普通に付き合って遊んでいます。

でもこの遊びには別パターンがあって…

image

image



問題はこっち。

私にノーニちゃんになれってお願いしてくるんです…

勿論拒絶は許されない…

皆さんあまりご経験ないかと思いますがよそ様の子供になりきって、友達の名前で娘を呼びながら遊ぶのって結構な罪悪感があります。

仕方なく少しだけ付き合うけど、人には見られたくないなと思います。

まさかいなむらさんも、我が家でこんな遊びが流行っているとは夢にも思うまい…。

娘の愛は重い…。


先日、娘を抱っこしながらモール内をうどん屋さん求めてさまよっていた時も、

image

image


こんな唐突に愛を語りだすなんてよっぽど…って思いました。
親同士が遊びたくて会ってたのに、こんなに好きになってくれて嬉しいことだ…と感じたのも束の間、


image


あっ…うん…。
うどん美味しいよね。

ちょっと心の中でずっこけましたが、このくらいフランクな愛情表現っていいなと思いました。

最近は夫に「好きだよ~」と言われても『えっ、この間のケンカであんなこと言ったのに?家事手伝わないのに?それで私を好き?それで?』などとモヤモヤが頭をよぎって「ありがと~」としかレスポンス出来ないのですが、

素直に『確かに、家事はしないけどうどん位には好きなのかもね』と夫の好意を認めて、「私も大好き!(うどんも大好き!)」と答えたらこの先も家庭がうまくいくような気がしないでもないです。


話がそれましたが、後日談でした。





おはようございます、こたきです。

この間妊娠8ヶ月になりました。
安定期も終わってもう妊娠後期です。

安定期なんてあってないようなものと言いますが、その優しい言葉の響きから離れるのが寂しくもあり嬉しくもあります。

image

娘もすっかり「ママのおなかに赤ちゃんがいる」と言うことに慣れた様子で、最近はおなかをしばらくの間触って胎動を待ってくれたり、「赤ちゃん出てきたら、○○(娘)が赤ちゃんのおむつくんくんってして、ママがにおむつ替えて~って言うね!」とお世話する話をしてくれたりします。

image

微笑ましいし、赤ちゃんを受け入れてもらえた感じがして嬉しいんですよ~。

急かすことは言ってないのに娘もお姉ちゃんになる準備をしてくれてるんだなあ、と思いました。


そんなある日の寝かしつけの時の話です。

娘が赤ちゃんの話題を振ってくれました。どんな話かな~と頷きながら聞くと、

image

image

image

赤ちゃんが産まれたら!!!!

お外で寝るのか!!!
トイレで寝るのか!!!!

聞かれました!!!!!!!



究極の二択…選ぶならトイレだけどそんなことって…


恐らくですが娘は、「ママのおなかに赤ちゃんがいる」のは理解したけど「ママはその赤ちゃんのママでもあって、赤ちゃんはこれからずっと家族として一緒に暮らす」ってとこまでは理解してないんですよね。

二歳だし当たり前です。

産まれてからの生活なんて私だって想像出来てないし。


そういえばこの話の前に「おなかの中に、赤ちゃんと赤ちゃんのお母さんがいるの?」っても聞かれていました。

それについて説明は出来るけど本当に分かってもらえるのは産まれてからで、そして多分娘にとっては寂しい気持ちを伴っての実感になるのかな…って…想像すると悲しくなるのでやめますね!!!!

可愛い赤ちゃんがこれからずっとお家にいてくれるんだ嬉しーい!ハッピー!!ってな具合に実感してもらえるよう善処します。

image

一応さらっと訂正しておきました。

夫はカプカプ笑っていました。


それにしても二歳児の発想はすごいですね!!!
大人になったら話してあげようと思いました。


↑このページのトップヘ