かわいいちゃんとのぼちぼち日記

2015年3月生まれの娘との日常をぼちぼち書き留めたいと思っています。 Twitterもやってます→https://twitter.com/kokokotaki913

2017年07月

おはようございます。
こたきです。

近所の学校の部活動のかけ声で目が覚めました。五時半。早くない!????私の時そんなに早くから練習してたっけ!?(してない)

五時半に校庭にいるということはその30分前には保護者さん共々起きて準備をしてたということで…恐ろしい…
暑くなる前にやってるんですかね。
8時前には切り上げるとか。

私が部活動苦手だったので、娘の時が不安です。


さて、先日いなむらさん親子が遊びに来てくれた話の続きです。
久々に会ったノーニちゃんと娘の様子。

娘はずっとノーニちゃんに会いたくて、LINEで送ってもらってるノーニちゃんの写真や動画を見せて見せてと催促するくらいでした。

それはいなむら家でも割とそんな感じだったみたいですが。(一方通行じゃないアピール)

image

ノーニちゃんのほっぺに手を添えチュウする始末。

普段支援センターや幼稚園のプレサロンでよく会う子はいますが、そんな接し方は一度も見たことがなかったので驚きました。

私が割と娘に対してイチャイチャ絡んでしまうので(寝かしつけの時とか)その影響でしょうか。ほっぺだったのでまだ良かったですが、幼稚園にあがって仲良しの子が出来たら皆にこの愛情表現するのでは…!?と少し危機感が芽生えました。

可愛いですが相手がいることなので…


image

そんな娘はノーニちゃんに対して全体的にお姉さんぶっている様子でした。
手助けしたがったり、撫でようとしたり。
お昼寝してるノーニちゃんに腕枕しようとしたりもしてたなあ…

それならそれで「いいお姉さん」でいてくれたら良かったんですが、2ヶ月しか違わないのでそうもいかず…

image

image

すかさず取り返してしまいます。

今遊んでいたオモチャと言うわけでも、特別お気に入りと言うわけでもないんですが貸してあげられず。

我が家に来てもらったので基本的にノーニちゃんにとっては全部目新しいもので、娘にとっては全部いつものオモチャです。
なのでノーニちゃんが「これ!」と思って手に取る→娘が取り返すの繰り返し。

image

ちゃんと貸してと言ってくれるのに答えられない、もしくはダメっ!と言ってしまう娘。

断られてノーニちゃんは諦めてくれるのですが、流石に何度も続くと悲しくなります。

image


ほんとごめん~~~~!!!
折角遊びに来てくれたのに!


勿論私の方でも娘に色々と声をかけているのですが、ほとんど効果はありませんでした。
支援センターのオモチャに関しては他の子と取り合うことは今までほぼ無かったので、自分の所有物だとこんなに違うのかと衝撃です。


気になって調べてみると、大体3歳前後には「貸して」「どうぞ」が出来るようになってくるそうですが、そのためには「同年代」の子と貸し借りのやりとりをなるべく多く経験することが大切だそうで。

そう思うと確かに支援センターでは、娘より少し小さい子にさほど気に入ってないオモチャを貸してあげるとか、大きい子にオモチャを持っていかれるけど驚いて主張はしないとか、そう言うパターンが多かったかもしれません。
もしくは取り合いの気配を感じたら親同士がすばやく代替のものを用意して仲裁するとか。

これからはもう少し「貸して→いいよ(待って)」のやりとりを経験させていく方向にしてもいいのかな~と思いました。

そうすることで「貸してもちゃんと返ってくる」「待ったら貸してもらえる」と言うことを知って貸し借りが上手になっていくそうです。

そうです、って、ちょっとググって出てきたページでの説明なので皆さんご存知かつ「そうスムーズに事が運べば楽なんだけど」って話だとは思いますが…。

次にノーニちゃんに会うときに上手に「どうぞ」出来ることを目標にしてみます。

がんばれ娘~
がんばれ私~~

オモチャの貸し借りって子の涙がつきものなので、親同士のコミュニケーション能力が問われてきますよね…

がんばれ私~~~

こんにちは、こたきです。

今日、庭で作ってたトウモロコシと枝豆が収穫できました。初心者向けの夏野菜を何種類か作ってるんですが、思いの外どれも失敗せず収穫できて嬉しいです。


さて、先日いなむらさんが娘さんと泊まりがけで遊びに来てくれました。

image

私は勿論ですが娘もずっと楽しみにしていたので、いなむらさんとノーニちゃんが到着して顔を見た途端、娘は嬉しくてにっこにこになっていました。

当日は朝からずっと
「ノーニちゃんじゅんびできた?」とか
「ノーニちゃんがたんがたんって電車のった?」とか
「ノーニちゃんもうすぐ?」と
聞かれまくっていました。


image

チャイルドシートに二人を並んで座らせたら、顔を見つめあいながら笑いあったり、手を繋いだり、乗せていたプーさんのぬいぐるみを使って交互にいないないばあをしたり、前回(4月)会ったとき以上の仲良しっぷりを見せつけてくれました。


去年遊びに来てくれたときは観光メインで色々と出掛けたのですが、今回は私が妊娠中なこともあり気を遣ってもらい、ほとんど自宅で遊びながらおしゃべりして過ごしました。

image

image


いくらお互い好き同士とはいえ、ニ歳児が二人揃うと常に平和ではいられませんでしたが、親子共々楽しい時間を過ごせたんじゃないでしょうか。少なくとも私はめちゃめちゃ楽しかった…。

今年も娘たちにお揃いのお洋服を着せられて目の保養になりました。来年は二人目(女の子の予定)も一緒にお揃い着せたい気持ちが芽生えまくりです。

そして普段支援センターや公園で他のお母さんや子どもと遊ぶことはありますが、慣れた環境+知ってる子+自分のオモチャで遊ぶ娘はなかなかに暴君で、普段は見られない一面を見られました。

次の記事では娘のノーニちゃんに対するワガママっぷりを書こうと思います。


話が変わりますが、今回4月ぶりにノーニちゃんに会っていつの間にか娘にもいわゆる「言葉の爆発期」が来ていたことに気付きました。

image


ノーニちゃんは娘より約2ヶ月誕生日が遅いのにおしゃべりがとっても上手で、遊んだ時は毎回「ノーニちゃんおしゃべりすごっ」と思っていたのですが、この3ヶ月で娘もほとんど追い付いていたようで一緒に沢山おしゃべりしていました。

いなむらさんも「前会った時は娘ちゃん言葉の語尾でのおしゃべり中心だったから、それを聞き取るこたきさんすごって思ってた」的なことを言ってたので間違いないかと。

2歳1ヶ月くらいまでは「これは2語文だな~」とか「これは3語文かも!?」等とカウントしていたのですが、いつの間にかどんどん喋るようになって「もうよくわからん☆」となっていました。

今思えばあの頃が娘の言葉の爆発期だったんですね…。
大体2歳1ヶ月~3ヶ月のことでした。
ホント何を今さらって感じなんですが、記録として。

ではまた次の記事で!


おはようございます、こたきです。

思わずTwitterにも書きましたが、ここ数日キッチンで異臭がしていて、どこを掃除しても消えないので気味悪く思っていましたがなんとなく魚焼きグリルの奥を覗いたら土曜日の朝に焼いた鮭の切り身がひときれ落ちていました。

まだ原形はとどめてる段階だったので被害は少なかったですがもし気付かなかったら…と思うと恐怖です。

切り身が減ってるのに気付かなかった自分も怖いです。

さて、最近の我が家のお風呂事情ですが、

夕食中にお湯をためる→食べ終わって娘が遊びだしたら私がこっそり入る→母不在に気付いた娘が夫とお風呂に入ってくる→私娘と遊びつつシャンプー等を済ませてあがる→娘「ママのところいく!」とちょっとぐずる→夫がなだめて娘のシャンプー等をする→娘だけあがる→私が保湿・着替え

image


大体こんな流れ。
娘が気付くのが早ければ一人での入浴時間は5分以内、長ければ15分以上です。

ところが先日。
image

私が上がって5分もしないうちに、娘と夫がバタバタとお風呂から出てきました。
娘がうんちを訴えたそうです。

以前も同じようなことがあって、その時は間に合わず失敗してしまったので急いできたらしく夫は泡だらけ。

でも娘は私に絡んでくるばかりでトイレに行くそぶりなし。
夫が促すと、

image

えっ。

image

本当のところどうなのか分かりませんが、結果だけ見ると「ママに会いたいあまり嘘のうんちを訴えてお風呂から脱出した娘」。

床はびしょ濡れだし娘は体も頭も洗ってないしで、「おっ、おお?これは…?」ってなりました。

これを機に娘が味をしめないことを祈ります。

こんにちは、こたきです。
トイトレって言葉の響きがいいですよね。

娘は今2歳4ヶ月でまだまだオムツユーザーです。
トイレトレーニングもやってみてますが「偶然成功!」以外はまだ成果があまりありません。

そんな娘の最近のトイレとの関係についてです。

image

とりあえずオムツを替えた後は見る。
量や形状についてコメントが入ります。大の時はトイレの水を流してばいばーいってとこまでやりたがるので、興味関心があって◎。

image

そしてオムツ替えの最中や、お風呂上がり、「そろそろ出そうなタイミングだから」とオムツなしで過ごさせている時は度々こうしておまるに駆け寄ります。
セリフは完璧だしおまるも嫌がりませんが、まあ出ない。
多分ノンタンやキティちゃんのビデオで見た「おしっこしたい~いそげ~」的なシーンの真似っこをしてるだけなんですが、オムツしてない→今排泄したら大変→おまるに座ればいい!って言う流れが分かってると言うことで◎。

image

これはいきなり私の手を引いてトイレをすすめだし、私が了承するとトイレ内まで入ってきて一通り介助してくれている様子です。

娘がおまるに座ったときに私が「うんち出ろ出ろ~」と唱えながら手の親指と人差し指の間を揉む動作までばっちり真似します。

検索してもらうとヒットしますがここは「合谷(ごうこく)」という便秘に効くツボで、トイレ待ちの間手持ちぶさたなのでなんとなく押してます。

トイレですべき事をきちんと知っているのはとても頼もしいのでこれも◎。
トイレがプライベート空間だというのは今後知ればよし。私も娘のトイレには付き添ってるし外出時はトイレいつも一緒だし。


とまあ、トイレに対する理解はばっちりな娘ですがいくらタイミングを合わせてチャレンジしても、まあ出ません。
娘も積極的に頑張りますが出ないので飽きます。

image

面白いから◎。

排泄とトイレの関係も分かっている、トイレが嫌じゃない、トイレで出来るのは嬉しいこと、と知ってるのに成功しないのはまだ脳や筋肉がその段階じゃないからかな~と思っています。

来年から幼稚園だしこの夏にとれたら…と思っていたのでそわそわする気持ちはありますが、私は待つことを頑張ろうと思います。娘のトイトレに盛り上がる自分自身も尿漏れ厄介な時があるし。


ユニ・チャームさんのこどものおしっこのメカニズムに関する説明が詳しくて分かりやすかったです。
トイレの自立が出来る年齢が3~5歳って書いてあるのもこちらを焦らせて来なくていい感じだと思います。

アンパンマンミュージアムに行きがてら、
お邪魔してきた場所があります。

それは今日から始まる、絵本作家の田仲由佳さんの個展!

image

田仲さんの絵本、「あんちゃんのよだれかけ」私も娘もお気に入りなんです~!

主人公の「あんちゃん」がよだれかけと一緒においしく楽しくごはんを食べるという、絵も内容もとってもかわいい一冊です。

本日25日から30日までの開催ということで、昨日は搬入日だったのですが田仲さんの優しさに甘えて少しだけお邪魔してきてしまいました。

絵本「あんちゃんのよだれかけ」の原画が展示されていたのですが、生で見ると一層すてきで感動しました。原画ってこんなに綺麗なんですね。

絵本ではところどころ貼り絵っぽかったり、ステッチが入ってるようだったり、「どういう風に作ってるんだろう?」と気になる部分があるのですが、原画を拝見するとその謎がすっかり解明されます!
image
この卵焼きの巻いてる感じとか…

image
ちなみにこれは娘の誕生日に私が真似して作ったあんちゃんプレートです。

実際お会いする田仲さんは明るくて雰囲気のきらきらした素敵な方で、話しかけるのはめちゃめちゃ緊張しましたが気さくに接してくださいました。
お忙しい中お邪魔してしまったのに本当にありがとうございます。

ちゃっかり持参した絵本にサインまでしてもらっちゃいました!
image

娘に見せたら「あんちゃん!あんちゃん!」と大喜びです。絵本以外にもたくさんの原画の展示と、かわいいグッズもあったのでつい色々買ってしまいました。

image

image



かわいい~~~~~!!!

田仲さんの描くこどもとお花がとても好きです~。
花畑のイラストなんてずっと見ていられる~。
もっと大きいものを手元に置いて毎朝見たい気持ちになります。


雑貨屋さんに併設されてるギャラリーだったので、個展だけでなく他の作家さんのおしゃれな雑貨も楽しめて幸せな時間でした。娘が寝ている隙に行ってみてよかったです。

image

雑貨屋さんの方でペンダントも買いました。
仙台のメリーメリークリスマスランドというお店です。


お近くの方は是非是非ー!!
田仲さん本当にありがとうございました!

↑このページのトップヘ