かわいいちゃんとのぼちぼち日記

2015年3月生まれの娘との日常をぼちぼち書き留めたいと思っています。 Twitterもやってます→https://twitter.com/kokokotaki913

2017年06月

おはようございます。こたきです。
今朝は雨がよく降っていて、ようやく梅雨らしい天気ですね。

先日スリーコインズでスイカ柄のキッズ傘¥300を買ったので使うのが楽しみです。雨苦手なのでなんとか楽しみを見つけていかなければ死にます。

タイトルにもありますが、娘のイヤイヤ期が終わりそうな予感がしてきました。


image


一ヶ月くらい前から「あれもしかして…」と思っていたのですがその後ヒートアップすることもなく今に至るので、まだ分からないんですが、ぬか喜びかもしれないのですが、下火になってきた気がします。少なくともピークは過ぎたように思えます。


ちなみに「イヤイヤ期」は「幼児のワガママ」ではなく「別に嫌がる事じゃないのにイヤイヤ拒否する」こと、のつもりで使っています。

Twitterからの再掲ですが、うちはこんな感じでした。

image


イヤイヤ期のはしり的な、反抗的になってきた時がこれ。

image


一歳半前から兆しが見え始め、一歳9ヶ月で「イヤ」という言葉が出るようになって本格スタート!みたいな感じでした。


そして何を以て終わりそうだと思ったかというと、まず理由もなく嫌がることが少なくなったことと、嫌がってもコミュニケーションで妥協してくれるようになってきたからです。「自分でやりたい!」と譲らないこともありますが、出来ることも増えたのでそのまま任せられることも多く、結果ぐずるシーンが減ったようにも思えます。


とは言え「幼児のワガママ」が無いわけじゃ勿論なく、理解が増えたからこそのこだわりや妥協してくれない点も多々あるのですが!!こちらの反応を期待してのからかい半分のいじわるも増えてきました。


昨日も洗い物をしていたらスプーンを落としてしまって、側にいた娘に「拾ってくれる?」と頼んだら「しらないも~ん」と言いながら去っていきました。パパにパジャマを着せられるのは「ママがするの!だめ!」と言って頑なに拒否します。娘が壁際に寝るときはいつも壁の前にプーさんの大きいぬいぐるみを置いて、頭をぶつけないようクッションにしているのですが、別に寝るタイミングじゃない時でも「ぷーさんがないと!○○(名前)あたまごんってしちゃうでしょ?」とプーさんの設置を強制してきます(プーさんは娘によって別の部屋に置かれてる)


大変さのジャンルが変わった感じです。


育児っていつもこうですよね。
大変な時期が終わって楽になるんじゃなく、別の大変さに変わる、の繰り返しだってことにいい加減気付き始めました。これだからやめられない(色んな意味で)


イヤイヤも減ってきた娘は、yes/noじゃない答えも身に付けてきました。

image


その名も「妥協」

いいと思います。



おはようございます。
こたきです。

先日妊娠週数が22週を越えました!

21週が妊娠期間のおおよその折り返し地点だそうなので、勿論まだまだお腹にいてもらわなくては困るのですが22週を越えたのはちょっとした節目の気分です。


先日の娘。

image

手押し車で随分進めるようになりました。

image


電気が消えてる隣の部屋の滑り台を次のチェックポイントに挙げたのですが

image


さくっと注意喚起されました。

ほんとその通りですすみません。
今いる部屋の灯りで薄暗い程度だしそのまま行っちゃおうとしたのが瞬時にばれました。

最近はこの世の理を少しずつ理解し始めたのか、適当なことしてるとすぐ忠告されます。

食事中娘の口元を拭ったティッシュを食卓に置いたままにしていると「ママ、ぽいってして?ね?」とたしなめられます。

夫や母と声大きめで会話していると「けんかしないで~!」と仲裁されます(内容は昼食どうする?とかなのに)

しっかりしてきてくれて頼もしい限りですが、私が基本的にだらしない人間なので若干めんどくささも感じます。でも娘に言われたらちゃんとせずにはいられません。娘を妊娠してからと言うもの、横断歩道の青信号点滅も見逃して次の青信号を待てるようになったし、時間配分や一日の見通しを立てるのが上達したし、ちょっと嫌な人に会っても「この人も昔は赤ちゃんで誰かに育ててもらったんだ…」と俯瞰で見られるようになったし、なかなか変えられなかった生活習慣や考え方が変わっていくのが面白いし、ありがたいです。


ちなみに手押し車は体幹を鍛える遊びとしていいみたいですねー!一歳半頃参加した支援センターのキッズトレーニングで教えてもらいました。
足首だけの支えで歩くのが難しい時は太ももを持って支えてあげると腕への負荷が減ってやりやすいそうです。

小さい頃は体育の授業なんかで自分もやっていた記憶がありますが今はもう出来る気がしません。

こんにちは、こたきです。

娘はお昼寝をしています。

数ヵ月前にお昼寝をしない、もしくは夕方まで起きていて変な時間に寝てしまう時期があったのですが、いつの間にかまたお昼ごはんを食べて少ししたタイミングでのお昼寝が再開しました。

少し長めですが大体一時間半~二時間くらい寝てくれます。むしろ一歳前半の頃は寝るのが下手だったのか1時間足らずで起きてしまうことが多かったような。

時々30分ほどで目が覚めることもあるのですが、お昼寝二時間の時と比べて夜の就寝が早まることもないようなので起こさず寝かせてしまっています。


昨日の娘。

image

image

image


笑っていいのか悪いのか微妙な線ですが笑いました。

夫は普段からわりと娘の言うことを真面目に聞こうとしてくれていて、娘を一人の人として扱ってくれるというか、可愛がりつつも対等に接してるところがあっていいなと思っています。

とは言え↑のこれは勿論本気ではなくて「多分他の事を言ってるんだろうけど脈絡なくて分からないからとりあえず聞こえた通りに受け取って返事してみよう」ってノリでの対応だったみたいです。

先日のこの記事もそうですが、ツボにはまった台詞はふとした時に思い出しては言いたくなってしまうみたいです。

こんにちは、こたきです。

先日、寝る前に娘がこんなことをしていました。

image


糸を首に巻きつけようとしていたので注意すると、


image


巻くのは止めたものの肩の辺りでもぞもぞ。
何をするのかと思いきや…


image



ラプンツェル!
2歳児の精一杯のコスプレ!


いつもお椀に入れて「ちゅるちゅるラーメン」と言っている絡まりきった刺繍糸をラプンツェルのマジカルブロンドヘアに例えるなんて我が子ながらいい度胸してます。

でもその想像力があれば君はいつでもプリンセスだよ、と思いました。

キャラクターはまだそれほど詳しくない娘ですが、アンパンマンワールドを経て、ミッキー、ミニー、プーさん、キティちゃん、ラプンツェル辺りは覚えてきました。アナ雪はレリゴーは好きでよく歌うものの、キャラ名はまだ覚えていない様子。

これからプリンセスブームが到来するのかどうか、密かに楽しみにしています。

おはようございます。

先日の健診ですが中期スクリーニング検査と言うことで、しっかりめに赤ちゃんを見てもらいました。
今の時点で確認出来る部分では特に問題なく、一安心です。元気に動いている姿が見られました。


推定体重は、前回から210グラム増えた410グラムで、三週間で倍になっていました。娘の時も偶然同じ週数と日にちでの健診があったのですが、娘は352グラムだったので娘より少し大きめみたいです。娘の時と同様に私の体重もぐいぐい増えていました。


そして気になっていた性別ですが、足が重なっていて肝心の場所が見えずーー……!!!
先生も少し粘ってくれたのですが、また見えるときにと言うことになりました。


少し残念ですが、どっちかな?と待ち遠しく過ごす時間が増えたということにして、次回を楽しみにしようと思います。


そして先日の娘の記録。
スーパーに買い物に行ったときのことです。

image


ドジョウの水が跳ねた時に一言

image


そしたらその日のお昼ご飯でも

image


ドジョウの水飛沫を「つばがとんだ」と表現するのが面白かったので笑って済ませてしまったのですが、私の反応がよかったからかその後の食事中にも言っていました。


さすがにラーメンのスープが飛ぶのは違う…!

おしゃべりも達者になってきた娘ですが、教えなくてはいけないことはまだまだ沢山あります。

↑このページのトップヘ