こんにちは、こたきです。


最近『遺伝子検査』が何かと話題ですね。

その人が生まれ持ったものの考え方や健康、趣味嗜好、ダイエットや美容についてなどなど、判明することは多種多様。


「小児科医のぼくが伝えたい最高の子育て」の著者、高橋孝雄先生も、雑誌VERYのインタビューで


『子供の趣味嗜好は遺伝子で決まる部分が大きい』(だから子供が生まれ持っているものを大切にして自己肯定感を目減りさせないことが重要)


と話されていて、それに感銘を受けたこともあり、私は一時期遺伝子検査について検索しまくっていました()

毛色は違うけれどこれまた最近流行りのパーソナルカラー診断や骨格診断も現在進行形で興味津々です。知らない自分を知れるっていいですよね。


1


そんな日々を送っていたところ、ご縁があり「子供の能力遺伝子検査」のモニター体験のお話をいただきました。

今回はその感想記事になります!


今回体験した遺伝子検査について簡単に説明すると、ウェブから個人情報を入力してお申し込み→検査キットが届く→検査する人の遺伝子を採取→解析機関に送る→2ヶ月前後で結果が届く!といった流れでした。


2


検査結果は、全48ページのフルカラー冊子で届きます。


今回試させてもらった遺伝子検査では

①学習能力
②身体能力
③感性


の3つのジャンルの9つの遺伝子についての解析結果を知ることができました。

これに関しては公式サイトの図が分かりやすいです。


遺伝子検査_表



かなり興味深いですよね!

ただ、子供の能力の遺伝子検査があると知った時は、結果に一喜一憂したり、娘を型にはめてしまうんじゃないかとすこし不安に感じました。


3



でも公式サイトをよく読んでみると、検査結果はけして『優/劣』で表現されるようなものではなく、『遺伝子的にどういうタイプか』『それを踏まえた向いていること、強みを伸ばす接し方』が記載されているとのこと。

それならば、先ほど紹介した高橋先生の提案する育児方針を実践するためのヒント、もしくは近道になるのでは!試してみよう!という結論に至りました。



4



そして遺伝子サンプルを送ってから待ちに待った2ヶ月後、私の手元に解析結果が届きました。




5


各項目の詳しい結果については割愛しますが検査結果を読むのはとても興味深く、新しい発見が満載で、納得したり、意外だったり、誰ゆずりかな?なんて考えたりしながら読みました。

公式サイトにあった通り優劣のつく表現ではないため結果が○○だから嬉しいとか、△△だから残念と言ったような感想はまったく抱きません。


『各分野におけるその子の最も顕著な傾向を知ることが出来る』ということなんですよね。


もしかするとお子さんが既に頑張っている習い事があって、それが結果に出たタイプに不向きだったりしたら多少思うところがあるのかもしれません。でもそれならそれで習い事を続けながら、より会得しやすいアプローチを考えられるわけだからプラスでしかないですね。すごい時代だ。


余談かつ当然なんですが、『今までの育て方や環境がああだったから、こうだったから』がまっっったく関係のない生まれつきの遺伝子についてなのがいいなと感じました。なんだかほっとします。


6


ウェブサイトにもありましたが、こちらの冊子は各分野の解析結果にプラスしてその遺伝子型の解説、特性を活かせる環境の提案、特性を伸ばすための具体的なアイデアが掲載されていて、そちらもとても読みごたえがありました。


例えば娘には「物事を順序立てて考えるクセ」をつけてあげるといいそうで、そのためには冊子にあった例でいうと『今日の夕食はカレーだよ』と伝えて『カレーの材料はなんだっけ?』『カレーの作り方はどんなかな?』などとカレーに対して深く考えさせ、分析と推測を繰り返す練習が効果的だそうです。


遺伝子の型がどうこうという話だけでなく、この丁寧なフォローがとてもありがたく、またとても価値のある情報だなと思いました。



7


今回の遺伝子検査を受けてまず我が家で実践してみたのは、日常で分析&推測する会話を取り入れることと、新しいオモチャの導入です。今まで長女のオモチャといえば本人のリクエストもあってお人形さんやぬいぐるみ、おままごとセットやアクセサリー類や絵本が多かったのですが、新しくレゴブロックを購入してみました。



これが思った以上に食い付きがよく、せっせとお城や謎のオブジェを制作しているので、安直な私は『さすが遺伝子的に向いている遊び…!』と満足しながらレゴを踏んで足の裏を痛めました。分析&推測する会話は新鮮だし、私もクイズ感覚で楽しいのです。しつこく聞きすぎるとご機嫌を損ねてしまうので、適したやり取りであっても何事も加減が肝心なんだな…とも学びました(当然)
繰り返しになりますが検査結果を見て満足するのではなく、それを活用していくことに意味がありますね。



長々と書いてしまいましたが、販売元の漢方生薬研究所(DNAファクター)さんのホームページでは検査の方法や信頼性などについて詳しく分かりやすく書いてあるので、気になった方はそちらをご覧いただけたらと思います。


↓公式サイトはこちら

banner_20190830


上記バナーから申し込みいただくと現在のセール価格から更に2000円割引していただけるそうで!

是非ご活用いただけたらと思います。このURL以外からだと適用されないのでご注意ください。



最後になりますが、この度は一生モノとなる貴重な経験をさせていただきありがとうございました。

娘に向いていること、得意なことがわかったおかげで自己肯定感を大事にしながら、今まで以上に笑顔の多い毎日にしてあげられたらなと思います。


8



拙いレポートになってしまって恐縮ですが、少しでも皆さんの参考になっていたら幸いです。


ランキング参加しています。
ランキング
クリックして頂けると喜び。

ライン登録
LINEで更新通知が受け取れます。

Twitterつぶやいてます。

LINEスタンプあります
LINEスタンプ