こんにちは、こたきです。
お久しぶりの更新です。

ツイッターを見てくださっている方はご存知かと思いますが、
ここ数週間、長女を通わせるピアノ教室を探しておりました。

ようやく一段落したので、経緯や教室の探し方、決め手などを書いていこうと思います。
いや〜無事にお教室が決まってよかった〜〜


ピアノを習わせようとしたのは、長女が言った一言がきっかけ。

p1

3歳の誕生日に祖母に買ってもらったカワイのミニピアノで遊びながらそんなことを言われました。

お友達みたいに両手でピアノが弾いてみたいと。

私的には「やっぱりね」という感じ。
何故かというと、先日その◯ちゃんのお家に遊びに行った時、◯ちゃんが両手で華麗にチューリップを弾いて聴かせてくれたから。


p2

長女、その時ものすごく驚いた顔してたんですよね。
ぽかーーんと。

そのお友達は同じクラスだけど4月生まれで、3月生まれのうちの長女とはほぼ一年ちがい。
(3月生まれと4月生まれって同学年でもおなかにいる期間かぶってないんですよね。すごい。)

年少の時からピアノを習い始めてもう一年になります。
なので私は普通に「もうこんなに弾けるんだ〜すごいな〜」と思っていたんですが、生まれ月なんて長女的には関係ありません。

クラスのお友達が幼稚園の先生のように両手でピアノを弾く姿は相当インパクトあったようです。
今までも何回か「◯ちゃんと一緒に遊びたいからピアノならいたい」的に頼まれたことはあったのですが、その時とは違う熱意というかなんというかを感じました。

その頃ちょうど私としても、長女も4歳になって多少落ち着きが出てきたことだし、
そろそろ何か習い事をさせてみようかと思っていたところで

p3

ただ、私的にはピアノはあまり有力候補ではなかったんですけどね。
ダンスや逆上がりが得意だから運動系のイメージ。

でも長女のやりたいものにチャレンジさせたいなと思い、夫にも相談して意見が合致。

p4

続きます
私こういうの探すの大好きで!
大変だけどやりがいを感じてとても楽しい数週間でした…。


ランキング参加しています。
ランキング
クリックして頂けると喜び。

ライン登録
LINEで更新通知が受け取れます。

Twitterつぶやいてます。

LINEスタンプあります
LINEスタンプ