おはようございます、こたきです。

4月から入園する方のつぶやきを最近よく見かけます。もうそんな時期なんですね…。
長女も年長さんをお見送りする卒園式の歌を練習しているようです。

私も去年の今頃は長女の通園グッズの布を選んだりコップや食器セットを探したりしていました。

たしかお名前つけはギリギリに焦りながらやったような…

その時に『お名前つけって結局何でやるのが一番いいの??』って悩んで検索して得たちょっとしたテクニックをまとめておこうと思います。

ご存知の方も多いかもしれませんがご容赦ください。案外ど忘れしちゃうこともありますしね。

まず、洋服のお名前つけで大活躍したのが
マスキングテープ。

1549784925729
(↑イラストの洋服は裏返し状態)

マスキングテープに油性ペンで記名して、服の内側のタグに貼る。ただそれだけ。

タグは大体2つ折りになっているので、その内側に折り込むようにして貼れば繰り返し洗濯しても結構剥がれにくいです。

もちろん剥がそうとすれば綺麗に剥がれるので、お下がりする時にも便利。

ちなみにカモ井のマスキングテープ『mt』を使いました。マスキングテープはメーカーによってわりと粘着力に差があるのでカモ井のものを使っておけば無難な気がします。

油性ペンで書いた文字がくっきり見えるよう、薄めの色を選んでください。


次に、布に油性ペンで記名する時のにじみ防止にはヘアスプレー!

1549783346198

せっかく用意した通園バッグの仕上げの記名で字がにじんでしまうと、それはそれは悲しいです。
うちは布バッグを2枚用意したんですが、『まあ大丈夫でしょ』と何もせず記名したら油性ペンがものの見事ににじみました。それで『対策があった気がする…!』とググってヘアスプレーのことを知り、試してみたら大成功。

一枚目からやればよかったーーとちょっと落ち込みました。これは本当にやっておくといいと思います。普通に家にあったケープを使いました。



最後になりますが、なるほど!と思ったのが、
黒い靴下の記名にハイターが使える!
というもの。

1549784832235
やり方はシンプル。
ハイターを小皿にとって、爪楊枝や竹串などでちょっとずつ書いていくというもの。脱色しきったら水ですすいで洗濯して完了。

黒い布専用の記名グッズもあるけれど、剥がれたりしやすいとのことで。たしかに脱色しちゃえばその心配はないよね!とナイスアイデアに感心しました。

ただ、物は試しでやってみたところこれがなかなか難しく。

幼稚園生の靴下は小さいし、
脱色されるまでタイムラグがあるし、
爪楊枝でちまちま書くのでそれなりに時間がかかるし…

結局一組の靴下で試して満足して、黒系の靴下はお家用にしています。

汚れが目立たないから本当は幼稚園でこそ黒系の靴下使いたいんですけどね~!


そしてオマケにちょっとした事ですが、

1549788277756

取り出し口の両サイドはティッシュを取り出すときに破けやすいため、記名の上はこすれて消えやすいため、セロハンテープでひと手間加えてあげるといい感じです。

…以上、お役に立つかどうかはあなた次第!な記名テクニックでした。
入園前後で配られる幼稚園一斉購入のクレヨンやハサミなどのお道具は専用のネームシールや記名欄つきの物が多かった記憶があります。

ではでは、皆様入園準備がんばってください。
健闘を祈ります!

こたきでした。

ランキング参加しています。
ランキング
クリックして頂けると喜び。

ライン登録
LINEで更新通知が受け取れます。

Twitterつぶやいてます。

LINEスタンプあります
LINEスタンプ