かわいいちゃんとのぼちぼち日記

2015年3月生まれの長女、2017年10月生まれの次女との日常をぼちぼち書き留めたいと思っています。 Twitterもやってます→https://twitter.com/kokokotaki913

おはようございます、こたきです。

思わずTwitterにも書きましたが、ここ数日キッチンで異臭がしていて、どこを掃除しても消えないので気味悪く思っていましたがなんとなく魚焼きグリルの奥を覗いたら土曜日の朝に焼いた鮭の切り身がひときれ落ちていました。

まだ原形はとどめてる段階だったので被害は少なかったですがもし気付かなかったら…と思うと恐怖です。

切り身が減ってるのに気付かなかった自分も怖いです。

さて、最近の我が家のお風呂事情ですが、

夕食中にお湯をためる→食べ終わって娘が遊びだしたら私がこっそり入る→母不在に気付いた娘が夫とお風呂に入ってくる→私娘と遊びつつシャンプー等を済ませてあがる→娘「ママのところいく!」とちょっとぐずる→夫がなだめて娘のシャンプー等をする→娘だけあがる→私が保湿・着替え

image


大体こんな流れ。
娘が気付くのが早ければ一人での入浴時間は5分以内、長ければ15分以上です。

ところが先日。
image

私が上がって5分もしないうちに、娘と夫がバタバタとお風呂から出てきました。
娘がうんちを訴えたそうです。

以前も同じようなことがあって、その時は間に合わず失敗してしまったので急いできたらしく夫は泡だらけ。

でも娘は私に絡んでくるばかりでトイレに行くそぶりなし。
夫が促すと、

image

えっ。

image

本当のところどうなのか分かりませんが、結果だけ見ると「ママに会いたいあまり嘘のうんちを訴えてお風呂から脱出した娘」。

床はびしょ濡れだし娘は体も頭も洗ってないしで、「おっ、おお?これは…?」ってなりました。

これを機に娘が味をしめないことを祈ります。

こんにちは、こたきです。
トイトレって言葉の響きがいいですよね。

娘は今2歳4ヶ月でまだまだオムツユーザーです。
トイレトレーニングもやってみてますが「偶然成功!」以外はまだ成果があまりありません。

そんな娘の最近のトイレとの関係についてです。

image

とりあえずオムツを替えた後は見る。
量や形状についてコメントが入ります。大の時はトイレの水を流してばいばーいってとこまでやりたがるので、興味関心があって◎。

image

そしてオムツ替えの最中や、お風呂上がり、「そろそろ出そうなタイミングだから」とオムツなしで過ごさせている時は度々こうしておまるに駆け寄ります。
セリフは完璧だしおまるも嫌がりませんが、まあ出ない。
多分ノンタンやキティちゃんのビデオで見た「おしっこしたい~いそげ~」的なシーンの真似っこをしてるだけなんですが、オムツしてない→今排泄したら大変→おまるに座ればいい!って言う流れが分かってると言うことで◎。

image

これはいきなり私の手を引いてトイレをすすめだし、私が了承するとトイレ内まで入ってきて一通り介助してくれている様子です。

娘がおまるに座ったときに私が「うんち出ろ出ろ~」と唱えながら手の親指と人差し指の間を揉む動作までばっちり真似します。

検索してもらうとヒットしますがここは「合谷(ごうこく)」という便秘に効くツボで、トイレ待ちの間手持ちぶさたなのでなんとなく押してます。

トイレですべき事をきちんと知っているのはとても頼もしいのでこれも◎。
トイレがプライベート空間だというのは今後知ればよし。私も娘のトイレには付き添ってるし外出時はトイレいつも一緒だし。


とまあ、トイレに対する理解はばっちりな娘ですがいくらタイミングを合わせてチャレンジしても、まあ出ません。
娘も積極的に頑張りますが出ないので飽きます。

image

面白いから◎。

排泄とトイレの関係も分かっている、トイレが嫌じゃない、トイレで出来るのは嬉しいこと、と知ってるのに成功しないのはまだ脳や筋肉がその段階じゃないからかな~と思っています。

来年から幼稚園だしこの夏にとれたら…と思っていたのでそわそわする気持ちはありますが、私は待つことを頑張ろうと思います。娘のトイトレに盛り上がる自分自身も尿漏れ厄介な時があるし。


ユニ・チャームさんのこどものおしっこのメカニズムに関する説明が詳しくて分かりやすかったです。
トイレの自立が出来る年齢が3~5歳って書いてあるのもこちらを焦らせて来なくていい感じだと思います。

アンパンマンミュージアムに行きがてら、
お邪魔してきた場所があります。

それは今日から始まる、絵本作家の田仲由佳さんの個展!

image

田仲さんの絵本、「あんちゃんのよだれかけ」私も娘もお気に入りなんです~!

主人公の「あんちゃん」がよだれかけと一緒においしく楽しくごはんを食べるという、絵も内容もとってもかわいい一冊です。

本日25日から30日までの開催ということで、昨日は搬入日だったのですが田仲さんの優しさに甘えて少しだけお邪魔してきてしまいました。

絵本「あんちゃんのよだれかけ」の原画が展示されていたのですが、生で見ると一層すてきで感動しました。原画ってこんなに綺麗なんですね。

絵本ではところどころ貼り絵っぽかったり、ステッチが入ってるようだったり、「どういう風に作ってるんだろう?」と気になる部分があるのですが、原画を拝見するとその謎がすっかり解明されます!
image
この卵焼きの巻いてる感じとか…

image
ちなみにこれは娘の誕生日に私が真似して作ったあんちゃんプレートです。

実際お会いする田仲さんは明るくて雰囲気のきらきらした素敵な方で、話しかけるのはめちゃめちゃ緊張しましたが気さくに接してくださいました。
お忙しい中お邪魔してしまったのに本当にありがとうございます。

ちゃっかり持参した絵本にサインまでしてもらっちゃいました!
image

娘に見せたら「あんちゃん!あんちゃん!」と大喜びです。絵本以外にもたくさんの原画の展示と、かわいいグッズもあったのでつい色々買ってしまいました。

image

image



かわいい~~~~~!!!

田仲さんの描くこどもとお花がとても好きです~。
花畑のイラストなんてずっと見ていられる~。
もっと大きいものを手元に置いて毎朝見たい気持ちになります。


雑貨屋さんに併設されてるギャラリーだったので、個展だけでなく他の作家さんのおしゃれな雑貨も楽しめて幸せな時間でした。娘が寝ている隙に行ってみてよかったです。

image

雑貨屋さんの方でペンダントも買いました。
仙台のメリーメリークリスマスランドというお店です。


お近くの方は是非是非ー!!
田仲さん本当にありがとうございました!